前回の記事で&segment=XXXXXをいろいろ弄っていて、偶然、年齢別のデータが確認できことを発見しました。これでどのアカウントでも、どの年齢層にプロモツイートが刺さっているのか、確認することができます。

 

[すべてのキャンペーン][年齢別]のデータを見たい場合

Step.1 [すべてのキャンペーン]で[ツイート]等を開く

Step.2 ブラウザのURLの中の&segment=のパラメータの値をage_bucketsに変更

    変更前:&segment=tweets

    変更後:&segment=age_buckets

Twitter広告の管理画面でアカウント全体の[年齢別]データを見る方法

上記のように年齢別のデータが表示されたら、成功。

いずれは実装されると思いますが、年齢ターゲティング早く実装されて欲しいですね。

Comment


【鮭熊】プロモツイートの運用代行サービスについてはこちら